代表社員弁護士 木村哲也(61期)

代表社員弁護士 木村 哲也(61期)

弁護士を目指した理由

中学生の頃、学習塾の先生から「文系に進むのであれば弁護士がよいのではないか?」と言われたことがきっかけです。

事務所開設までの経緯

元々地縁血縁がありませんでしたが、就職をきっかけに青森県八戸市に来ました。勤務弁護士時代に顧客・人脈の開拓に努め、八戸シティ法律事務所を開設しました。

事務所を設立した当時の想い

地域の皆様の様々な法的ニーズに対し、幅広く充実したサービスを提供していきたいと考えていました。

事務所の雰囲気

所属弁護士・事務職員の年齢が近く、仲良く明るい雰囲気であると思います。

事務所の魅力・強み

所属弁護士・事務職員の人数が地域有数の規模であり、大規模・複雑な案件にも機動力のある対応が可能です。
対応分野の幅が広く、注力分野(交通事故、離婚、相続、企業法務など)については、経験とノウハウが蓄積し、特に専門性の高い対応が可能です。

新人弁護士のサポート体制

1~2年目は指導担当の弁護士と共同で案件に対応し、いわゆるOJTによって業務への対応を身につけていただきます。
特に新人の時期は不安が大きいと思いますので、手厚い教育・指導に努めています。

弁護士の仕事の魅力

高度な論理的思考のもとに案件解決までの道筋を組み立て、実行していく過程はとてもエキサイティングな日々です。

青森県八戸市の魅力

漁業・工業・自然など多くの魅力をあわせ持つ街です。

今後の事務所ビジョン

既存の取扱分野の専門性を磨くとともに、外国人雇用などの新規分野にも積極的に取り組んでいきます。
また、青森県内等に支店を設置することで、高品質の法的サービスをより広範な地域で提供していくことを考えています。

好きな休日の過ごし方

ジム、買い物、勉強など。

趣味・特技

趣味はトランプゲームのポーカーです。
ポーカーで培った駆け引きの技術が交渉や裁判で活かせていると思います。
もちろん、違法なギャンブルではなく、健全な競技として取り組んでおります。

【ポーカー大会での入賞実績】

①JOPT19:Tokyo “Turbo” 4位/134エントリー

2020.10.23

②JOPT19:GF “NLH Turbo” 3位/163エントリー

2021.5.1

③JOPT20:Tokyo “NLH National” 8位/335エントリー

2021.5.3

こんな人と一緒に働きたい

様々な分野の業務に興味を持って取り組んでくれる方。

修習生へのメッセージ

当事務所では、様々な分野の案件を多数取り扱っております。ご入所いただけば、弁護士として存分に活躍し、スキルを磨いていただけると思います。

弁護士・スタッフの声

当法律事務所の弁護士・スタッフにインタビューし、
事務所を選んだ理由、現在の仕事内容など「リアルな声」をお届けします。