スタッフの仕事

1 法律事務所のスタッフの仕事について

法律事務所のスタッフの仕事は、大きく分けると、【一般事務】の業務、【パラリーガル】の業務、【弁護士秘書】の業務があります。
それに加えて、【総務・システム】の業務や、【経理】の業務もあります。

一般事務や弁護士秘書は、法律の知識がなくても行える業務が中心です。
その一方で、パラリーガルは、一定の法律・法的手続の知識がないと進めていくのが難しい業務です。

もっとも、一般事務や弁護士秘書と、パラリーガルとで、明確に区別していない法律事務所のほうが多いように思います(さらには、一般事務の業務を行いながら、経理の業務を行っているスタッフもいます)。
そのような場合には、一般事務や弁護士秘書の業務を行いつつも、法律・法的手続の知識を使ってパラリーガルの業務も進めていくような、オールマイティに業務をこなしていく必要があります。
一般事務、パラリーガル、弁護士秘書の主な仕事内容は、次のとおりです。

【一般事務】の仕事

・電話/来客/メールへの対応
・FAX/郵送の対応
・定型の書類作成/修正・チェック
・書類のコピーやファイリング
・外回り(銀行・郵便局・裁判所など)
・資料取寄せ
・事務所運営に必要な定型事務作業

【パラリーガル】の仕事

・依頼案件についての予備的な聞き取り、依頼者や顧客との面談・打ち合わせへの同席
・依頼者や顧客の窓口対応
・依頼案件についての法律や判例・文献の調査
・契約書や裁判所提出書類の草案作成
・裁判所への同行

【弁護⼠秘書】の仕事

・弁護士のスケジュール管理/同行
・出張手配

2 当事務所のスタッフの仕事について

当事務所では、一般事務とパラリーガルの間に、パラリーガルの業務の一部を行う法律事務のカテゴリを設け、全てのスタッフに、一般事務の業務を行いつつも、法律・法的手続の知識を使う業務も行ってもらっています(スタッフコース)。

そして、より専門的な案件対応のサポートを行うことで、パラリーガルの業務に専念してもらう、パラリーガルコースを設定しています。
そのため、まずは全員がスタッフコースから始まり、知識と経験を積んだスタッフの中から、本人の希望と適性を踏まえ、パラリーガルコースへとステージを移行してもらうこともあります。

また、総務・システムの業務、経理の業務については、各担当者が決められ、役割を担っています。
総務・システムの業務では、働く環境の整備に関する仕事のほか、主に、弁護士が行うマーケティング(サイト、セミナー、相談会の運営)や、マネジメント(採用、各種所内会議の運営)のサポートを行っています。

お気軽にお問い合わせください!

0178-38-9225
(受付時間 平日9:00~17:00)