当事務所では、以下のような事務所理念と業務方針を掲げて、日々の仕事に取り組んでいます。



事務所理念

当事務所の理念は、次のとおりです。

ご相談・ご依頼の事案に対し、適切な助言をし、適正な解決に導くことによって、お客様の正当な権利・利益を実現するとともに、社会のあるべき法秩序の維持・改善に貢献する。

【解説】
まず、ミクロ的な視点として、当事務所がお客様のご相談・ご依頼案件に対し、どのような姿勢をもって臨むのかを定義すると、「ご相談・ご依頼の事案に対し、適切な助言をし、適正な解決に導くことによって、お客様の正当な権利・利益を実現する」となります。
そして、マクロ的な視点として、当事務所が社会においてどのような役割を果たす存在であるのかを定義すると、「社会のあるべき法秩序の維持・改善に貢献する」となります。

業務方針

上記の事務所理念を実現するための業務方針として、当事務所では以下の5つを掲げています。

1 丁寧な仕事
当事務所は、ご相談・ご依頼のひとつひとつを大切にし、誠実に向き合って、丁寧な調査・検討に基づいて仕事に取り組みます。

2 スピーディな仕事
当事務所は、ご依頼の案件に対し、フットワークを軽く、スピーディに仕事を進めます。

3 報告の徹底
当事務所は、ご依頼の事案について、進捗状況の報告など、必要な報告を徹底します。

4 わかりやすい説明
当事務所は、お客様・関係者に対し、難解な法律の話をわかりやすく、かみくだいて説明し、十分にご理解いただけるよう努めます。

5 弁護士費用の明示
当事務所は、ご依頼いただくにあたって、お客様に対し、弁護士費用を詳しく明確に説明いたします。

(弁護士・木村哲也)

八戸シティ法律事務所の弁護士が書いたコラムです。
ぜひご覧ください。

No 年月日 コラム
1 2021.4.2 2020年オータムクラーク(弁護士・下山慧)
2 2021.4.13 生産性向上とワークライフバランス(弁護士・下山慧)
3 2021.4.20 「弁護士は食えない」は本当か?(弁護士・木村哲也)
4 2021.4.27 弁護士になることをお勧めする理由(弁護士・畠山賢次)
5 2021.5.10 当事務所の弁護士の採用基準について(弁護士・山口龍介)
6 2021.5.19 事務所理念について(弁護士・木村哲也)
7 2021.5.26 地方都市で弁護士として働く魅力(弁護士・畠山賢次)
8 2021.6.7 新人弁護士へのサポート体制について(弁護士・山口龍介)